中心市街地活性化委員会は旧岩田屋跡地売却了承・・・・・

中心市街地活性化推進委員会には、商工団体、議会代表、住民代表、商業団体、消費者団体、女性団体、青年団体など19人で構成され、オブザーバーに県商工労働部関係職員が出席して開催された。

会社の概要なども説明があり、委員からの質疑応答、フリーディスカッションが行われた。この中で注目されたのは、商店街関係者は歓迎の意向があり、女性団体はじめ消費者団体も歓迎する意向。自治会代表、議会代表は売却することには異存ないが慎重に計画案を進めて欲しい意見。

全体的には、委員会としては売却には了承し、計画案が確実に推進されることを見守ることで了承する。このため、売買には開発公社理事会で最終結論を出すことになろう・・

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。