市民の声、、、花月川河川改修について・・・

豆田町の北側を流れる花月川で、国土交通省筑後川河川事務所が行っていた河川改修工事が三月末に終了した。豆田町は天領時代の町並みを残す景観形成地区で、昨年12月には国重要伝統的建造物群保存地区に選定された。

工事区間は、城町橋から下流の約1km。今回の整備では、安全に川に近づけるよう緩やかな親水階段を設置。水際の護岸には自然石を配置した。川の一部に木工沈庄を設け、護岸の強化とともに魚類がすみやすい環境にも配慮した。河川敷には遊歩道と多目的広場を整備。歴史的町並みを火災から守るため、豆田町中心部に面した護岸下約300mに、幅3.5mの消防通路も設けた。事業費は約1億円。

花月川は上流にダムが全くなく、調整機能もなく大雨が降れば水位が上がり、今回整備した個所よりはるか上を流れるので心配している声を聞く。年に2、3回は大雨で濁流が流れるが・・・三芳小渕の河川敷の二の舞いにならればいいがと、、、

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。