決算審査4日目 財産・基金などを審査続く・・・

決算審査4日目を迎え、財産・基金など決算審査を行う。さらに、積み残し部分の資料提出された内容の審査も行う。公債比率が15%を越せば危険信号と言われている日田市郡の15年度決算状況も提示された。

この中で、15年度の公債比率は、日田市は14.8%、中津江村では22.7%に達していることも明らかになる。さらに、1万円あれば、自主的に幾ら使えるかの経常収支比率でも日田市は87200円使える87.2%になっているが、中津江村は100.8%で自主財源はない状態でした。

職員数も多く、もし、合併しなかったらどうなっていただろうかと思われる。こうした決算状況がまだまだあるようです。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。