県土木事務所も市民が納得する道路行政に変貌!!

まず、最初に穴井県西部振興局長から説明があった。県振興局の再編について、地域経済の現状と課題について、大分産業活力創造戦略2006について、地域活性化総合補助金について詳しく説明があり、議員から質疑があり活発な論議がされた。

さらに、県安部日田土木事務所長より「おおいた土木未来プラン」について説明があった。さらに、新日田市の旧町村道路整備について、日田市全体の道路改良についても説明がありました。

この中で、1.5車線的道路整備についての取り組み状況について、道路整備に関する市民の意見交換会の内容説明もあり、道路行政の改革が進んでいることも報告された。行財政改革に伴う公共事業の削減で、道路改良計画も変化してきていることも報告。質疑の中でも、県と市が一体として取り組まなければならないことも回答された。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。