大活躍の『五島親子』・・・天国から哲也君が喜んでいる・・

諸留町チームの大黒柱だった『五島哲也君』が亡くなって1年を過ぎた。今年も息子達の試合を毎試合に見学に来ている。(ベンチの片隅に哲也君が着ていたユニホームが飾られている)

我諸留町チームは、五島兄弟がいなければ、ただの普通のチームで1回戦で敗退するだろう・・・?ソフトボールは、ピッチャーのいいチームが最後には残ってきている。今回の大会で、ベスト4に残っている有田町を初め丸の内まち、丸山2丁目も好投手を持っている。

五島和也君、大喜君ともに林工高校ソフトボール部出身で投打に活躍、大黒柱的存在で、話して見ると性格も素直で好青年である。お母さんも数年前までは活躍していたが、今は女子の控え選手としてベンチで息子達の活躍に応援している。2年連続優勝に向けて諸留町チームがまい進している・・写真は、右端が兄貴の和也君、真中が大喜君、弘美さんの五島親子です。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。