日田市管内で採用取り消しされた先生いるのかな?

教員採用試験をめぐる汚職事件で、県教委は不正調査の結果を発表し、今年度採用され不正が確認された教員21人の採用を取り消す方針を決めました。調査結果によるとりますと教員採用試験で不正が行われた。

焦点となっている採用取り消し問題については今年度採用の試験はデータに信ぴょう性が高いと判断し、不正に採用された21人を採用取り消しにしました。 およそ1週間で対象者に説明し、自主退職を促した上で、取り消しを実施します。

また、逆に21人が不正で採用されなかったとして、本人の意向を確認の上、10月1日以降採用します。 一方、昨年度採用の試験はデータの信ぴょう性がないと判断し、採用取り消しはしないものの、不正により採用されなかった受験者を救済するため特別試験を実施することになった。

ところで、21名の採用取り消しの中に、日田市の中にも居るようだ。何人、居るだろうか?子供たちがかわいそう・・・

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。