大分市が総合優勝・・・当然である・・県体結果

第61回県民体育大会で大分市は18種目で頂点になり、29年連続優勝、54回目の総合優勝をした。当然である。驚くほどのことではない。勝って当然。負ければ何をしているのかと、非難を受けるのが当然である。人口40万人を超して大企業も沢山あり大学もある。勝って当たり前である。

県体反省会などで大分市を二つに割るとか、話は全然ないのか?不思議である。別府市を除いて殆どの郡市が10万人以下の人口で各種目で頑張っている。その点、大分市は大学生や大企業に頼りすぎている種目も多くある。

県民体育大会を盛り上げるなら、もう少し県体実行委員会は工夫する時期が来ているのではないか?B部、C部優勝としているが、これも各種目別から言うと問題あり。それと、大学生の出場を考えることも必要だ。大学生と一般人での体力と練習時間の差もあると思う・・・

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。