無責任な飼い主減らせ、「ペット税」導入が・・・

日田市でもポイ捨て条例で犬の無責任な飼い主に対し、罰金を課す条例制定に向けて現在作業が進んでいる。こうした中、自民党の動物愛護管理推進議員連盟が犬や猫などの飼い主に課税する「ペット税」の導入に向けた議論を近く開始する。

動物を飼ってもすぐに捨ててしまう飼い主を減らし、ペットを取り巻く環境改善につなげる狙いがある。ペットを購入する際に一定額の税金を全国一律で課すことを想定している。近年、ペットの飼い主が「飼うのに飽きた」などといった安易な理由で、ペットを捨てるケースが増えている。

「ペット税導入には、動物愛護団体からも前向きな声が寄せられている。飼い主ばかりではなく、ペット業者にも『大きく育ち過ぎたから処分してほしい』といったモラルの低下が見られるという。新税導入で殺処分減少に効果があるかどうか、検討したい」としている。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。