戦没者追悼式・・・いつまで実施か??

今年の日田市戦没者追悼式がパトリア日田大ホールで約600人が出席して開かれた。戦後64年を過ぎて関係者も高齢になり、出席者も段々少なくなった。関係者以外の来賓、市議、自治会長などの出席者と同じぐらいの参加者になった。

式も今年からさらに簡素になりつつある。市長・議長の追悼の言葉があり、来賓代表で知事代理挨拶、続いて献花があり、1時間足らずで終了した。この戦没者追悼式をどの時点で終らせるかは難しい判断であろうが、いつまでも続けるわけにはいけないであろう。国・県段階では実施しているので、その開催状況も判断しながら決定すれば・・・

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。