今年も後1日になった・・・今年の10大ニュースから・・

今年も後1日で終わろうとしています。日田市は今年の10大ニュースを発表しています。【1】豆田上町通りの無電柱化事業完了【2】4月と10月に水郷ひたプレミアム付き商品券発売【3】中津江地区デマンドバス運行開始【4】屋久島町との友好交流協定締結【5】新型インフルエンザが市内で発生【6】地域情報基盤整備事業(光ネットワークの整備)工事着手【7】日田市ポイ捨て等の防止に関する条例施行【8】日田酪農組合 大分県知事表彰受賞【9】日田市名誉市民 岩澤重夫氏ご逝去【10】草野家住宅 国の重要文化財に指定でなりました。

この中で、地域情報基盤整備事業についてもう少し述べてみる。KCVエリア以外の周辺地域に光ケーブルを張り、情報基盤整備をする。総事業費が45億14100万円、その内、国から12億8千万円の交付金がある。工事は今年と来年で実施し、平成23年4月に全地区が供用開始される。該当世帯数は8920世帯であり、今の所73.1%加入している。

日田市内にKCVエリアとそれ以外の市直営のエリアの情報網があることになる。9月議会で問題提起した情報格差がないとは言えないことである。KCVエリア内で6000世帯、市直営エリアでも約2000世帯の方が加入していない。市からの行政情報などに格差がないとは言えないだろう。市に言わせれば広報ひた、市ホームページなどで格差はないと言う。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。