15年度一般会計決算審査講評などの監査業務

午後1時から一般会計などの例月出納検査、15年度一般会計決算及び特別会計の歳入歳出決算及び基金の運用状況の審査講評、定期監査で建築指導課の事情聴取の監査業務を行いました。

15年度一般会計決算及び特別会計決算審査では、小ヶ内代表監査委員から講評を行いました。『国の三位一体改革で地方交付税や国庫補助金の削減など厳しい財政運営の中で自らの財政運営を分析し、最小の経費で最大の効果をあげるよう、行財政の効率的運営が行われている』

「収支の均衡」、「財政構造の弾力性」、「行政水準の確保・向上」から分析すると収支の均衡はほぼ確保され、財政指数の改善も見られるものの、義務的経費の増加など前年度に引き続き厳しい状況にあると判断している。

日田郡との合併を控え、重要課題が山積みし、地方自治体を取り巻く環境も大きく変動している。適切かつ健全な財政運営に努められるよう要望する。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。