『数のみで押し切るのは今後の議会運営に、、、』②

①に続き、、、【また、請願等を審議し議会の運営日程を審議する議会運営委員会の委員長、副委員長も市政クラブで独占されました。残る三つの特別委員会の委員長、副委員長ポストも市政クラブの独占となりました。しかも、この主要ポストを兼ねる議員も出ると言う、まさに日田市議会始まって以来の事態になりました。

議会内で多数の議員を持つ会派は、確かに優位を保つことになります。しかしながら、ただ数のみで押し切るのは今後の議会運営において大変問題が多いのではないでしょうか。もっとバランスを考えた人事は出来なかったのかと残念です。

社民クラブは6名の第2会派ですが、常任委員会及び特別委員会正副委員長ポストはありません。各委員長、副委員長とも、1期の議員です。はたして、この人事で合併後の厳しい2年間を乗り切ることができるのか、新委員長の手腕に期待すると共に非常に不安を覚える、後半のスタートになりました。】

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。