集中審議で疲れもある・・・決算認定審議で、、

決算審査には、議員12名からなる特別委員会が設置されています。朝10時から休憩は挟むが、数字の連続で字が小さく、疲れも午後からは出始める。

17年度に行った主な事業についても審査が行われますので、執行部は大変な部分もある。審査している中でも、合併に伴う一体感の薄さが見え隠れする部分もある。

税の徴収関係や補助金の適正化など、今後、是正する部分もある。執行部は徐々に是正すると言っているが、市民意識の違いもあり、大変な作業になると感じる。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。