例年にない監査業務で・・・

監査業務は月2回から3回の例月出納検査業務、定期監査で各課の事情聴取業務、現地調査などが毎月あります。10月には学校監査で上記以外に4日間ぐらい学校を廻る。その他、県内監査委員研修、九州監査委員研修、西日本監査委員研修、全国監査委員大会なども4月から10月頃までに開催される。

ところが、今年度に入って2度目の住民監査請求が提出され、その審査に数日間かかる。行政と直接関係なければ却下することになる。しかし、関係があれば関係者の意見陳述しなければならない。その結論を出すのに一苦労することになる。議会開会中にそのこともしなくてはならない。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。