平成15年を想う 『1年の反省』 ③

1年が経つのが早いものです。昨年の暮れは朝から夕刻まで後援者の支持獲得のために動き回っていたことが昨日のようです。

今朝は日の出の瞬間を月出山(かんとうざん)からデジカメに撮るつもりで6時前に起きたが、雨が降っていて残念。明日朝も挑戦するつもり。起きれるか心配です。

今日は午後から霊光院の加勢に行く。夜から新年に来訪者が多いために外回りに電灯を付けたり、駐車場の確保など仕事をします。

23時まで霊光院にいますが、一旦、自宅に戻り近くの神社で新年を祝う挨拶回りをして、改めて霊光院に戻り新年祈願祭に参加します。2時過ぎには全部の祈りが終わります。

今年も今日で終わり。今年もいろんな事がありました。良かったこともあるが反省点もある年であった。市議会議員を20年もすると市民から飽かれることが多い。

そのためには他の議員がしないこと『議会だよりを3カ月に一回4000部をバイクで後援者や市民に配布することや自分自身のホームページ創り毎日更新することなどをやることです』

そうすることで菅田敏幸の市議会議員としての存在と活動を市民に見てもらう事が大切と思っています。来年も頑張るぞ。市民のために日夜頑張ることが自分のため、市民のためにもなると思います。

これからも議員をしている間は「議会だよりとホームページ」は続け、私のモットであります『ひとりひとりの声を市政に反映させる。市民の声なき声を大切にしたい』をいつも頭に置き、議員活動をまい進する覚悟です。

それではみなさん、良いお年を!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。