東芝が日田に工場を検討・・・ウッドコンビナート内か?

新聞情報によると、新素材(高機能カーボン)として注目される高機能カーボンを木材粒子から生成することに東芝が成功し、全国初の製造工場を日田市に建設する計画が分かった。

東芝としては、①林業が基幹産業の日田市では木材や樹皮が大量に確保できる。②県内には半導体を製造する会社が多い。などで日田市が立地に適していると判断したようだ。工場建設用地は、約5000㎡の用地が必要で東芝は近く県や日田市と協議に乗り出すとのこと。

日田の森から生まれた高機能カーボンを周辺の工業生産にも活用する『工業版地産地消』を実現させたいと話している。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。