あまりにも格差が大き過ぎる・・・5振興センター管内

前津江地区432世帯・1412人、振興局職員数18名、中津江地区462世帯・1187人、職員数20名、上津江地区414世帯・1091人、職員数17名、大山地区1019世帯・3607人、職員数29名、天瀬地区2094世帯・6195人、職員数34名となっている。

5振興センター管内は・・・東有田地区614世帯2229人、小野地区338世帯1101人、大鶴地区592世帯1870人、夜明地区370世帯1122人、五和地区1031世帯3006人、振興センター職員は1名と窓口職員として臨時職員が1名が配置されている。その窓口職員も1年交代で問題もある。

昭和の合併と平成の合併で比較は難しいが、余りにも格差があるので別紙のような陳情となった。これから先も5地区が団結してその実現に向けて交渉を行うことを確認。近いうちに5地区連絡協議会を結成することも確認された。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。