副市長辞任へ 明日発表する

穴井副市長が正式に明日辞任するようです。記者発表して31日付けで正式に辞任するとのこと。半年足らずで副市長を辞任することは、体のことかもしれないが、本人から見れば就任要請があった時、4年間は大丈夫と思って副市長を受託したと思える。

しかし、副市長に就任してから5ケ月足らずで辞表を提出したことはよほどのことがなければ辞めないと思える。明日の記者発表で穴井副市長の頭の中の本音は多分聞けないと思われる。穴井副市長の心境を察する。昨年3月に副市長を辞任した石松氏と頭の中は同じと思える。

そうなると佐藤市長での副市長はいらないものになる。それだけ副市長の役職は必要ないものになってしまう。誰が就任しても同じことの道を通る可能性が強い。裏を返せば、副市長の役職のあり方が問われる。他の自治体では副市長は行政の中で重要なポストにあるのに、何故、佐藤市政では入らないポストになるのか不思議なことである。

職員が副市長に相談することも少ないという。それだけ直接市長に合議を求めるシステムになっているようです。市政の中で重要案件などは殆ど副市長の意見は言っていないとも言われている。それにしても年度末を控えている中で今日は、悲惨な事件が市職員が絡んでいることや副市長が正式に辞任する情報があった。これから先の日田市政は大丈夫かと心配される。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。