市職員人事異動に佐藤カラーが・・・

市役所4月1日付けの人事異動内示が25日に発表されている。この人事異動内示について市民の中で色々と噂話がある。そのひとつに総務企画部長の人事である。松尾現部長が退職し、新たな部長の人事が注目されていた。職員間などでは総務部内部からの昇格が噂されていた。

ところが蓋を開けてビックリ!!現地域振興課長をしている原田氏が市長より直接内示されたという。原田氏は4年前、現佐藤市長が市長に就任した年の10月人事異動で、その当時、日野企画部長と企画課長だった原田氏が突然異動させられた。(その当時の噂話では前市長と一心同体の仲であるから・・・)原田氏はその時の人事異動で文化財保護課長になり、2年余りその職に在職し、昨年4月に地域振興課長になっていた。

原田氏は定年退職まで3年間あり、普通であれば今回の異動でその職で終わるのが順当であるが、今回の総務企画部長人事について市民の中には色々と憶測が飛んでいる。佐藤市長の頭の中は何を考えているのか分からない。大石前市長とのつながりを完全に切らせる手段なのか?それとも途中交代させるのかなどの色々と噂がある。

また、今回の人事異動を見る限り、女性の昇格が少な過ぎる。今回初めて部長職に昇格するのではと言う噂もあったが、それも全くなし。行政が進めている男女共同参画事業で女性の地位昇格が今回も少なかった。男性本位の人事になっている。抜擢人事も見渡らない。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。